FANTASTIC #20 "METEOR"

September 28,2018 /

180928_fantastic_entry_top 2018年9月、METEORが移転した。 吉祥寺から中野へ進撃し、今度は西荻窪にデンと基地をかまえた。 METEORはショップ兼デザイン事務所で、ファミコンなどゲーム関係のグッズやアパレル、ボードゲーム等、店長の坂上さんがセレクトしたアイテムが揃っている。 坂上さんは毎年『ファミ展』と『ファミ詣』を主催し、どちらも長い時間をかけてたくさんの人たちを巻き込んでいる。 2005年から始まった『ファミ展』。正式にいうと『わたしのファミカセ展』。ファミカセのラベルをキャンバスにし、様々なクリエイター達が、思い思いに夢のゲームをデザインする。それを展示するのだが、今では世界中から参加者が集う。始めた当初は20本くらいの出展数だったが、今では250本にも及ぶ。初回に参加したとき、デザインする術を持たない僕は、坂上さんに手伝ってもらって、あーだこーだわがまま言いながら作ってもらった。 そして2007年に始まった『ファミ詣』は「初詣のあとはファミコンに詣でよう!」ということで1月の最終土曜日に行われるイベントだ。ライブやDJのほかにメインイベントのゲーム大会がある。今はファミコンだけではないが、ゲーム大会の予選をくぐり抜けたプレイヤーがステージ上で対戦する。その模様をスクリーンに映し、観客たちはそのプレイに称賛を送ったりブーイングしたりとワイワイして、毎年チャンプを決める。 『ファミ詣』は僕が司会、ブルボン小林さんが解説を務めている。ブルボンさんとの出会いもMETEORだ。 坂上さんはみんなのワクワクを形にして、しかもそれを一過性のものとしないでMETEORから発信するカルチャーとして定着させている。 そんなMETEORには当然いろんな人が集まる。 僕もそんな一人で、店に行ってはさんざん管を巻いて帰る。 店にしてみれば迷惑な客なのに、いつも坂上さんは優しく迎えてくれる。 ということで新店のある西荻窪までやってきた。 やってきたけど、どこにお店があるのかわからない。 METEORのサイトには住所がまだ掲載されてなく、手がかりは駅から徒歩2~3分の場所、インスタで見た写真によると屋根のある歩道沿い、二階ということ、看板にオテメちゃん(メテオのキャラクター)がいるってことくらい。 とりあえず「はつね」でラーメンを食べ、メテオを探した。 「すぐ見つかっても面白くないな」という気持ちから「本当にみつからなかったらどうしよう…」という不安な気持ちに差しかかったころ、オテメちゃんを発見! 階段をのぼり、お店の扉をゆっくり開けると坂上さんがいつものように座っていた。 挨拶をかわし、こっそり自分の座る場所を確認する。 初めて来た場所なのに、もうすでに落ち着く。 さて今日は何を話そうか、なんて考えてるとメロ院長が来た。 そうそうこれこれ。 METEOR shop & design 東京都杉並区西荻北2-11-9 2F 13:00-21:00 / closed Wednesday 吉祥寺から中野、そして西荻窪に新店オープン。全国から、いや世界中から注目されるセレクトショップ。 毎年年始には『ファミ詣』、5月には『わたしのファミカセ展』をオーガナイズする。
Share Button

smallest

smallest

東京都清瀬市出身。 ラッパーで、DJで、LIKE THIS SHOPの店長。 96年にHIP HOPユニット「トリカブト」を結成、現在休止中。 2002年ごろgaimgraphicsと出会う。 2011年にgaimgraphicsに加入。 HIP HOPを軸に、世界中のダンスミュージックをディグるバンド、「Dig Dynamics Hip Hop doo-dah Band a.k.a. DIG DEE」のリーダー。 チップチューンバンド「SUPERSTARS」のMC。 「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」のNO SIGHT役。 俳句集団「傍点」同人。 落語好き。 趣味は蒐集すること。 最近、DJの時はXXXSMALL、店長の時はアクツと使い分けている。

CLOSE