FANTASTIC #14 "There is a hut"

July 21,2017 /

170721_fantastic_entry_top こんにちはLIKE THIS SHOPのアクツです。 僕の職場には6人のデザイナーがいて、清水”ニコラス・ケイジ好き”将司もその一人。 昔から将司の線が好きで、絵が好きで、色使いが好き。家にいくつも飾っている。そんな僕は、ずっと将司の「絵本」がみたい!と熱望していた。 そしてなんと、それが昨年実現した! コスミック出版から「みんなでさがそうどこどこかくれんぼ~ふしぎなはくぶつかん~」という絵本が出版されたのだ。清水将司初の絵本作品だ。 ふしぎなはくぶつかんにあるモノで、僕が好きなのはなんていったってピアノハウス! どんな住み心地で、どんな音がするのか。 そして今、将司の地元である、栃木県栃木市にある都賀図書館で「みんなでさがそうどこどこかくれんぼ」展(都賀図書館は8月30日まで、その後栃木市の図書館を巡回する)が行われている。なんと、図書館の中に小屋がある。陽気な小屋に、絵本を作った際の下絵や原画、色校正などが飾られている。 ていうか図書館に、デーンと小屋が建ってると、絶対にはしゃぎたくなるじゃん! なんか友達とひそひそ声ではしゃいでた頃を思い出した。 それにしても「みんなでさがそうどこどこかくれんぼ~ふしぎなはくぶつかん」には将司の面白い視点で描かれているモノがたくさんある。 そんな視点が垣間見れるのが”LIKE THIS MAG”で連載している「日々骨とう市」。雑多なモノが並ぶ骨とう市で、どういった視点でモノを見て、思いをはせ、モノを選んでいるのかがよく分かって面白い。粋で変な男だね。 そして将司が足で稼いで集めてきたモノが”VINTAGE OBJECTS”としてLIKE THIS SHOPに並んでいます。 ”VINTAGE OBJECTS”を一堂に並べた時の全体が醸し出す雰囲気が将司っぽくてたまりません。 将司、また変な夢を見たら教えてね。
Share Button

smallest

smallest

MC・DJ・プロデューサー。 東京出身。音楽を中心に生活をしている。 LIKE THIS SHOPの店長。 トリカブトのMCとして活動していた時にgaimgraphicsと出会う。 2010年にgaimgraphicsに加入。 Hip Hopを軸にし、世界中のダンスミュージックをディグるバンド、「Dig Dynamics Hip Hop doo-dah Band a.k.a. DIG DEE」のリーダー。 チップチューンユニット「Super Stars」のMC。 「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」のNO SIGHT役。 俳句集団「傍点」同人。 落語好き。 趣味は蒐集すること。 最近、DJの時はXXXSMALL、店長の時はアクツと使い分けている。

CLOSE