Gaulois o Suttakoto ga Arukai / Hiroshi Kamayatsu

March 03,2017 /

あれはたしか結婚当初のことなのでちょうど10年前、嫁さんと入った法政大の近くの定食屋で、ガラスごしに店内をあやしく覗き込む人影が!彼は僕らの食べている定食に視線を注いでいた。きっとどんなメニューがあるのか確認していたのだと思う。ガイコツ柄の黒いニット帽に丸いサングラスというロックな風貌のおじさん。絶対ただ者ではなさそう……っていうか、そこにいたのはあのムッシュだった! その何年後かに、和モノをサーフィンしていたら見つけたこの曲のこのバージョン。ムッシュのことをあまり知らないし、ゴロワーズも吸ったことないけど、何度も見返してきたこの映像は、何かに夢中になることに背中を押してくれる。そして、もっと凝らなくてはダメだ!とケツを叩いてくれる。ムッシュ、心からご冥福をお祈りします。 …という記事をアップしたその日の夜にリンク先の動画が削除されてしまいました。めちゃくちゃかっこいいFUNKバージョンだったのに。幻となってしまった。悲しい。。ということでイメージに近いもの貼付けときます! 「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」 ゴロワーズというタバコを吸ったことがあるかい ほらジャン・ギャバンがシネマの中で吸ってるやつさ よれよれのレインコートのエリを立てて 短くなるまで奴は吸うのさ そうさ短くなるまで吸わなけりゃダメだ 短くなるまで吸えば吸うほど 君はサンジェルマン通りの近くを 歩いているだろう ゴロワーズというタバコを吸ったことがあるかい ひと口吸えば君はパリにひとっとび シャンゼリーゼでマドモアゼルにとびのって そうだよ エッフェル塔と背くらべ ちょっとエトワールの方を向いてごらん ナポレオンが手を振ってるぜ マリーアントワネットも シトロエンの馬車の上に立ち上って ワインはイカガとまねいてる 君はたとえそれがすごく小さな事でも 何かに凝ったり狂ったりした事があるかい たとえばそれがミック・ジャガーでも アンティークの時計でも どこかの安い バーボンのウィスキーでも そうさ何かに凝らなくてはダメだ 狂ったように凝ればこるほど 君は一人の人間として しあわせな道を歩いているだろう 君はある時何を見ても何をやっても 何事にも感激しなくなった自分に気が付くだろう そうさ君はムダに年をとりすぎたのさ できる事なら一生 赤ん坊でいたかったと思うだろう すべてのものが珍しい 何を見ても何をやってもうれしいのさ そんなふうな赤ん坊を 君はうらやましく思うだろう
Share Button

KO

KO

1979年生まれ。愛知県岡崎市出身。デザイナー・イラストレーター。テキスタイルプロジェクト"Stampit"のデザイナーであり、レゲエバンド"GARAGARA"ではギター担当。

CLOSE