LIVE IT UP / GENTA TANAKA

December 05,2015 /

GENTA TANAKAのペインティングムービー第3弾!今回は、ニューヨークのストリートをリアルな視点で撮り続け、また自身が主催する雑誌「212.MAG」を発信し続ける写真家、下山徹也氏とのコラボレーション。2015年の春、東京の外苑前で行われた212.MAGにより開催された写真展「LIVE IT UP」の初日、GENTA TANAKAによるライブペイントの記録をお届けします。サウンドトラックはおなじみ北海道の重鎮SEI-SUI。題材は、212.MAG第9号の表紙を飾るREDMAN! GENTA TANAKA -KINGRAFIX- 北海道・釧路生まれ。3歳から絵を描き始める。 シルクスクリーンの技術を得るため上京、創形美術学校に入学。 卒業後、元々交友関係があったHi-STANDARD・難波章浩の呼びかけで、沖縄は名護市呉我に移住。 ULTRA BRAiNのメンバーGENTA BRAiNとして、CDジャケットをはじめ、アニメーションPV制作、グッズデザイン等、トータルヴィジュアルアートワークを担なう。 現在は故郷である釧路を拠点とし、自身が影響を受けたブラックカルチャーを軸に、「絵」というフィルターを通し表現するオリジナルスタイルを貫いている。 全国各地のクラブイベント、パーティーにて、精力的にライブペイントを行う一方、様々なクラブや店舗内へのウォールペイント、オーダーキャンバス作品、自身が手がけるアパレルブランド「phatline」のデザインやCDジャケット、イベントポスターなど、 デザイナーとしても幅広く活動している。 2010年、RISING SUN ROCK FESに参戦。 同年、念願だった初のソロエキシビション、「BLAX in my head.」を開催。 2011年、北見DUB CAFEにてジャマイカをテーマにした展示会「TOP A TOP」を開催。 2012年、マイクジャックプロダクションのB.I.G. JOEが経営するBIG BOY TOYZにて、 2013年には、飛ぶ鳥を落とす勢いのラッパーNAGAN SERVERが経営する大阪MONO ADAPTERにて、2014年、東京原宿にある Bio ojiyan cafeにて「BLAX in my head.」を開催。 212.MAG SEI-SUI(UNDERSTAND) GENTA TANAKA
Share Button

KO

KO

1979年生まれ。愛知県岡崎市出身。デザイナー・イラストレーター。テキスタイルプロジェクト"Stampit"のデザイナーであり、レゲエバンド"GARAGARA"ではギター担当。

CLOSE