DIGGIN' IN THE CARTS / REDBULL MUSIC ACADEMY

October 24,2014 /

レッドブルミュージックアカデミーのコンテンツで日本のゲームミュージックの歴史を紐解くドキュメンタリームービー。EP1~6まであり、黎明期の8ビットからSFCやメガドライブの16ビット、そしてPSから現在までのゲームミュージックを作った人、ゲームミュージックに影響を受けた人のインタビューで当時を振り返っていく。スト2やFFの作曲家などの制作秘話は必見。あの頃普通に聞いていたゲームミュージックが実は、世界中で聞かれていて影響を及ぼしていたんだと勝手になぜか感慨深くなりました。きっと作曲家の人たちも当時はこんなことになるとは思ってなかったんじゃなかろうか。ゲームミュージックの広がりってすごかったんだと再認識しました。日本の原風景を交えた映像も良い。(その風景にあわせた音はもちろんゲームミュージック!そしてそれがGOOD。)オススメです! レッドブルミュージックアカデミーは他にもREGGAEやDUB、MUTEBEATなんかもとり上げていておもしろいコンテンツ満載です。ここでアップする必要なんかなさそうだけどおもしろいし、知らない人がいたらぜひ。 本編 DIGGIN' IN THE CARTS http://www.redbullmusicacademy.jp/jp/magazine/digging-in-the-carts REDBULL MUSIC ACADEMY http://www.redbullmusicacademy.jp/jp/home/ トレイラー
Share Button

Dan Kato

Dan Kato

gaimgraphics所属。デザイナー、アートディレクター。岐阜県出身。ゲーム、アニメ、漫画、野球を見たり、釣り、俳句を嗜む。動物が好き。フレンチブルドッグのパンと同居。

CLOSE