FUCK THE DICTATOR / GENTA TANAKA

July 13,2014 /

今年の2月、渋谷で初めてGENTAくんのライブペイントを見た。 東京は都知事選シーズンで、期待と不穏な空気が入り交じる毎日。 その日、GENTAくんが選んだモチーフはマルコムX。力強いメッセージを感じた。 背景一面にさわやかな水色が塗りつぶされていったとき、明るい未来と絵の持つ力を感じた。 そんなGENTAくんがLIKE THISに絵を描きに来てくれました。 あまりにしゃべりすぎるアリに対して、トレーナーが口にテーピングを貼る。 DICTATOR(独裁者)に対して言いたい事も言えない世の中へのメッセージ! 7月25日~8月3日まで東京で個展あります。ぜひ足を運んで見て下さい! 7月26日には、NAKANO heavy sick にてレセプションパーティも! 個展特設webサイト > BLAX in my head black_p_01 GENTA TANAKA 北海道・釧路生まれ。 東京、沖縄と移住し、現在は故郷・釧路に在住。 Hi-STANDARD、ULTRA BRAiN、B.I.G.JOE、MICHITA,DRY&HEAVY、MAJESTICS、 REBEL-HI、KEISON、OKIなど数多くのミュージシャンのアートワーク、ポスター、 グッズデザインを始め、DUMBO、CLUB、GREEN(釧路)、辻谷商店(弟子屈)、INTERPLAY(帯広)、はぱぱかふぇ(釧路)など、ブランドロゴ、イベントポスター、ショップ内へのウォールペイントを担当。ライブペイントで、各地パーティー等に精力的に参加。 2010年、RISING SUN ROCK FESに参戦。同年、ついに念願だった初の個展、BLAX in my head.を開催。 2011年には、北見DUB CAFEにてジャマイカをテーマにしたエキシビジョン「TOP A TOP」、2012年には、初個展のBLAX in my head.の続編をMIC JACK PRODCTIONのB.I.G.JOEが経営するBIG BOY TOYZにて開催。 2013年6月大阪にて、関西地区を代表するラッパーNAGAN SERVERが経営するMONO ADAPTERにてBLAX in my head.を開催。 official blog > 絵描きのリズム
Share Button

KO

KO

1979年生まれ。愛知県岡崎市出身。デザイナー・イラストレーター。テキスタイルプロジェクト"Stampit"のデザイナーであり、レゲエバンド"GARAGARA"ではギター担当。

CLOSE