MAKE IT IF NOT Vol.1

June 23,2014 /

昨年の秋頃から、草木染めを応用した天然インクを作れないかと、情報を探り日々DIYしている。 天然の顔料は、植物染料を媒染したインク(色素と金属が結合した状態)をレーキ化(不溶性、水に溶けない)することで染料を顔料にすることが出来る。写真は、友人のトレンチドラムスからもらった欅の削りカスから作った染料をアルミ媒染し、レーキ化して出来た顔料を叩き染めしてみた。手洗いでハードに洗った結果が下の写真。最初のトライにしては、かなり良い線いったと思う。 染料:欅 媒染:ミョウバン(アルミ) アルカリ水:ホタテの貝殻石灰+水 バインダー:豆汁 MAKING STAMPIT http://making-stampit.tumblr.com トレンチドラムス http://trench-kette.com アースネットワーク http://www.earthnetwork.info
Share Button

Tohru Fujie

Tohru Fujie

デザイナー・デザインディレクター。 Gaimgraphics 所属。九州出身(長崎生まれ、福岡育ち)。 よりローカルな循環をテーマに、Filt (Upcycle), Stampit (Organic Design) を主宰、日々あれこれ理想のデザインとライフスタイルを探求中。

CLOSE