B.C. PROJECT

June 09,2014 /

福岡県に豊前市という都市がある。人のつながりというのはおもしろいもので、今年の3月に豊前市長と会う機会があった。長年自分の故郷である九州と仕事をしたいと思っていたことを伝えると、デザインについての講座を設けて頂けるということになった。それがきっかけで、このB.C. PROJECTを企画することになった。 B.C. PROJECTが考える理想の都市とは、その地に伝わる伝統や文化が活かされ、それが時の流れと共に形作られた独自の都市。その土地が持つ性質、そこに住む住人の気質が積み重なって、時間と共に作り上げられた姿だ。もっと言えば、今あるものを活かし、「くらし」「環境」「遊び」を共有できる都市だ。地方都市は、経済発展という点では大型都市には及ばないけれど、環境保護や精神性ではリードできるはずだと思う。開発が進んだ都市では見られない自然があり、その自然と共存してきた精神があるからだ。 自然や時間といった大型都市に不足するものの価値を地方都市は示せると思う。
Share Button

Hiroshi Murakami

Hiroshi Murakami

グラフィックデザイナー・アートディレクター。 福岡出身。東京造形大学在学中に村上寛、清水将司、 加藤弾、熊澤慶の4人でGAIMGRAPHICSを結成、 2005年にcafe CHUBBYとFRANX Ltd.を設立。 2009年に藤榮啓、2010年真木孝輔、阿久津賢二が 加わり現在のGAIMGRAPHICSにいたる。

CLOSE